対人援助の仕事をしていると、性が絡むトラブル、性が関係している課題に突き当たることがありませんか?

「利用者同士が職員に隠れて何か性的なことをしているらしい」

「生徒が何やらトラブルに巻き込まれているようだ」

介護の現場で、心理相談の現場で、学校で。様々な場面で性に関する話題が突然顔を出すことがあります。

他方で、対人援助職である私たちは、どれだけ深く性に関する事柄を学んできたでしょうか?

介護のこと、心理のこと、教育のことはプロだけど、そこに「性」の要素が絡んでくると途端に難しいものに見えてくるということはよくありますよね。

この連続講座は、対人援助職として働く人が、その仕事の現場で性に関する課題に直面した際にどう考えればいいのか、基礎となる考え方やアティチュード(態度)を獲得することを目的としています。講義だけでなくワークショップも交え、実践的に学びます。

ぜひ日頃の業務の中で性に関する事柄への対応に難しさを抱えている方はご参加ください。

全5回の内容:

第1回 性を扱うアティチュード(態度)基本編

2021年6月5日(土) 20:00~21:30 開催

まずはベースとなる考え方を学びます。人間にとって性とは何なのか?性を豊かなもの・安全安心なものとするための土台にあるものはなんなのか。性について扱ううえで身につけておきたいアティチュード(態度)とはどのようなものなのか。講義とワークで身につけます。

第2回 多様性理解(セクシュアリティの要素)

2021年6月12日(土) 20:00~21:30 開催

「多様性」という言葉が聞かれるようになって久しいです。性の在り方にも様々な在り方があり、多様性を理解して大事にすることが、人を理解して大事にすることに直結します。今回は性の多様性を理解するだけでなく、自らの性の在り方やマイノリティ性、マジョリティ性に気付くワーク、自らの特長に気づくワークを通じ、支援者としてのあなたをエンパワーする時間にしたいと思います。

第3回 セックスは誰のもの?

2021年6月19日(土) 20:00~21:30 開催

セクシュアル・ヘルス概念の歴史を紐解くとともに、性の健康・性の権利・セクシュアル・プレジャーという3つの概念についてお伝えします。また、これら3つの概念を対人援助の現場でどのように活かせるのかをワークを通じて学びます。「性の問題行動」をどう考え、どう対応するのかについて新しい見解が自らの中に生まれるはずです。

第4回 性の話 伝え方講座

2021年7月3日(土) 20:00~21:30 開催

性の話題を語る場面があると思います。真面目で責任感があって熱心な支援者ほど、正しいことを順を追ってきちんと説明することで、支援対象者に煙たがられるというのは、対人援助の常です。この回では、性の話を語る際にどうしたら援助者に聞いてもらえる語りができるのかを座学と実践で学びます。

第5回 性を扱うアティチュード(態度)実践編

2021年7月10日(土) 20:00~21:30 開催

全5回講座の最終回になります。これまでの4回を総括するとともに、学んできたことを総動員して「もしこんなことがあったらどうする?」という事例検討をします。対人援助の場面で出てくる性の話題・課題についてどう対応すればいいのか、実践的な検討を通じて考えることができるはずです。多職種による事例検討となる見込みです。職種の違う人が同じ事例をどう見立てどういう打ち手を考えるのか。多職種による事例検討の醍醐味を味わうこともできると思いますので、様々な職種の方のご参加をお待ちしております。

この講座の対象者:

・対人援助のお仕事をしている方
・性教育など性に関して語る活動をしている方

この講座で得られるもの:

性について扱う際の態度や考え方、知識が身につきます

受講料:

5,000円
※5回の総額です
※5回セット5,000円で全回受講いただくことを前提としています
 特定の回のみの参加は今回はできません
 また、受講者都合による未受講への返金はありません

催行人数について:

ワークショップ形式での開催を前提とするため、お申込者の人数が開催可能条件に満たない場合、中止する場合があります。中止になる場合はメールでご連絡差し上げるものとし、お支払いいただいた参加費用は全額返金いたします。

お申込み詳細:

こちらからお申込みください(外部サイトに飛びます)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/026dye852cn11.html

主催者:

性の健康イニシアティブ(旧:若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会Link-R)

代表:柳田正芳

「自分の生まれついた在り方が生きづらさの理由になるのではなく、誰もが自分は自分に生まれてよかったと思える世界」を作ることをミッションに掲げ、性の話ができる対人援助職の養成に力を入れています。対人援助職のみなさんに役立てていただけるように、日本語で「性の健康」についての情報を紹介するメディア「Sexual Health NAVI」(https://sexualhealth.jp/)も運営しています。